インフォメーション

HOME > Information > イベント > 保育実践を語る会「土曜の会」1月の開催について【公開講座】

月別一覧

  • 幼児教育学科
  • デザイン美術学科
  • 音楽総合学科
  • 歯科衛生学科
  • 看護学科
  • 総合教育センター
  • IRセンターとは
  • 図書館
  • 子育てサロン「ぷっぷぁ」
  • 学生ポータル
  • 教育情報の公開について
  • アクションプラン2013
  • 質の高い大学教育推進プログラム 教育GP
  • 平成24年度第三者評価適格認定短期大学

イベント

2017年01月16日 保育実践を語る会「土曜の会」1月の開催について【公開講座】

【イベント】

保育実践を語る会「土曜の会」1月終了しました。大雪にもかかわらず岐阜県・滋賀県の保育関係者、出版関係者、大学教員、学生など30名(本年度累計のべ420名)の参加がありました。

 

平成30年度、保育所保育指針などの改定で、乳幼児からの学びの芽生えが色濃く描かれています。その具体的保育実践を語り合う一つとして、今回は1歳児の給食の場面をビデオで視聴しました。子ども一人ひとりの生活の流れを保育者は尊重し、子どもそれぞれが遊びにキリをつけて給食を頂き、そして午睡に入っていきます。保育者の指示語は全くなく、子どもとの楽しい会話の声が心地よく聞こえるだけです。

 

保育の方法はいろいろで、これが最善だというものはありません。ただ、大事なのは、子どもの学びに向かう姿を保育者が見据え、育てようとするまなざしなのだということです。保育者の都合で生活を与えていくのではないのです。

 

さあ、もう一度自分の保育を見つめ直しましょう。あたりまえと思い込んで、子どもの学びに向かう力を奪っていませんか?そんな問いかけが本日の語る会で投げかけられたように感じます。 

 

続きは2月の語る会へ。2月はサテライトの彦根寺子屋で行います。今回大雪のため滋賀県からの参加が少なかったため、もう一度今回のビデオ検討を行います。
 
 


■日時:2月25日(土) 午後5時から午後7時まで 

■場所:
場所:「ギャラリー&カフェ 寺子屋」(花しょうぶ通り)

 住所:彦根市河原町2丁目3?6  TEL 0749-22-1601  

 ※車でお越しの方は、寺子屋の近くに駐車場(有料)がありますので、そちらをご利用ください。 


■問い合わせ  西川研究室 0584-81-6811(代表)
                         e-mail:nishikawa@ogaki-tandai.ac.jp

■土曜の会 年間予定はこちら

 

※この会は、大垣女子短期大学公開講座となっています 。 

 http://www.ogaki-tandai.ac.jp/lifelong/publish/ 

 

2017_寺子屋