文部科学省認定プログラム 幼児教育学科 子どもの発達と援助学コース 特別公開講座のお知らせ

大垣女子短期大学幼児教育学科では、平成29年度から地域の療育・保育に携わる現職者を対象に、文部科学省認定「職業実践力育成プログラム(BP)」子どもの発達と援助学コースを開講しております。これまでに103名が受講を修了(8単位を取得)され、本学が認定する「認定療育士」として、それぞれの現場でご活躍いただいております。
今年度も、地域の療育・保育・福祉等に携わる方々に聴講いただける機会として、下記のようなテーマで特別公開講座を設けました。
ついては、聴講を希望される方にお申込みのご案内をお知らせします。定員300名になり次第、申し込みの受付を締め切らさせていただくことを申し添えます。

 

第2回特別公開講座

〇公開する講座
テーマ : 「本人らしく生きるための医療と福祉・教育との連携」~その人らしさを見出し社会参加につなぐ秘訣~

講義内容 : 第1部:「切れ目のない支援のポイント(仮)」(講義)
       第2部:困難ケース事例の課題設定について自立活動の視点から検討します(トークセッション)
講師   : 第1部:いかわクリニック 院長 井川典克先生
       第2部:助言者 いかわクリニック 院長 井川典克先生
               大垣女子短期大学 客員教授 中野たみ子先生
期日   : 令和5年10月15日(日) 13:00~16:00 (受付:12:30~)
会場   : 大垣女子短期大学(大垣市西之川町1-109) みずきホール(E号館2階)
聴講料  :    【認定療育士】 各講座 500円
(各回当日払い)【一般(医療・福祉・教育に関わる方)】 各講座1,000円

〇 申し込み方法等
申し込みフォームはコチラ
詳しく(案内チラシ)はコチラ

〇その他
・お車でお越しの方は、本学南側の駐車場をご利用ください。(駐車場に限りがありますので公共交通機関のご利用をお願いいたします)

〇問い合わせ
幼児教育学科 川島・垣添 (0584-81-6811)

おしらせ