幼児教育学科

特 長

学びの特長

  • 3年制だからこそ身につく力 ▶ 長期間の研修で自信がつく!

    1・2年次で保育に関する知識と技術、保育者観を培い、それらを持って3年次に保育実践力を磨くための保育現場へ。常に保育現場と大学を「往還(行き来)」することで、実務能力・経験・自信を備えた、確かな保育実践力を身につけます。また、3年間個別でピアノレッスンを受けられるカリキュラムを用意。それぞれのペースに合わせて、指導を受けることができます。

  • 多彩な専修科目による幅広い学び ▶ 資格取得も可能!

    得意な分野をより深めることができる3つのフィールドを設けています。目標を持って選択することで、より専門性の高い保育技術を身につけ、得意を伸ばして自信につなげます。

    • 表現

      主な科目…ウインドアンサンブル、音楽療法、器楽、造形表現とこころ など

    • 文化と遊び

      主な科目…スポーツ・レクリエーション、児童文化の展開 など

    • 発達と援助

      主な科目…特別支援教育I・II、障がい者スポーツ演習 など

  • 保育現場に対応できる他学科の授業
    受講可能 ▶ 大垣女子短期大学だけ!
    音楽総合学科 →音楽心理学
    看護学科 →子どもの保健I・II など
  • 学びの集大成「こども祭」 ▶ 大垣女子短期大学だけ!
    学びの集大成「こども祭」

    毎年1月に開催する幼児教育学科の一大イベント。さまざまな企画で地域の子どもたちとふれあい、各学年ともにそれまでの学びの成果を発表します。地域と交流しながら、確かな保育観や企画運営力を養う貴重なイベントです。