デザイン美術学科

コース紹介

デザイン美術学科の4つのコース

MANGA COURSEマンガコース
20年以上のマンガ教育実績
数十名のマンガ家を輩出

マンガを描くことが好きな人は、プロのマンガを見よう見まねで描いたり、あるいは書店に数ある「マンガの描き方」を参考に描いてきたと思います。しかしマンガには、それだけではわからない技術、技法が多くあります。本コースでは、現役のマンガ家である教員の指導のもと、ペンテクニックに始まり、キャラクターの表情、ポーズ、効果線、背景などの描画方法から、生き生きとしたキャラクターの生み出し方、魅力あるストーリー作りと、マンガ制作の基礎から応用までを、豊富なカリキュラムで、幅広く身につけます。

イラスト:三宅 佑佳

COMIC ILLUSTRATION COURSEコミックイラストレーションコース
一枚絵で魅了する
イラストレーターを目指す

マンガから派生したコミックイラストレーション。かつてはマンガ家が、ライトノベルの表紙や挿絵を余技として描いていたものでしたが、今では立派にジャンルを形成し、作家はコミックイラストレーターと呼ばれ、活躍の場は広告業界、ゲーム業界などに広がり、人気の職業となっています。しかし、一枚の絵で世界観を表現し、見る人を魅了しなければいけないだけに、制作するにはデッサン力・線の描画力・彩色・構成力・背景描画力、更に見る者の心を掴むキャラクター造形の能力など、さまざまなスキルが必要になります。
本コースでは、これらのスキルを豊富なカリキュラムで修得します。

イラスト:中山 唯

GAME・CG COURSEゲーム・CGコース
ゲーム、CGで絵を創ることを
仕事にしたいあなたへ

ゲーム、アニメーション、映像業界で扱われている3DCGソフトのMayaを使用し、キャラクター、アニメーション、背景制作のスキルを身につけます。
Mayaは、生命感、美しく高精細なCG表現が可能なソフトです。描くことやパソコンが未経験でも、簡単に基本操作を覚えることができるよう、個別に丁寧に対応することにより、制作に必要なスキルを修得することができます。学んだ画力とCG表現を結び付けることにより、魅力的なキャラクター制作が可能となり、自分で考えたキャラクターに、命を吹き込むかのような楽しさが体感できます。

イラスト:三宅 佑佳

MEDIA DESIGN COURSEメディアデザインコース
デザイン分野・創作美術分野
アートで感動を見つけ、
デザインで設計力を身につける

デザイン分野では、企業のデザイン部署や専門職への就職を目標として学修を進めます。初心者は必要なパソコンやソフトを理解し扱えることを目指し、中級者はさまざまな実践的な課題を通じてより訴求する作品の制作を目指します。同時にデザイン的な美意識やアイデアの出し方も学びます。
創作美術分野では、感性を豊かにし、ひらめきと感覚を鋭敏にすることを目的に、静止画表現領域と動画表現領域について学びます。静止画表現領域では、絵画、絵本、造形ワークショップ、美術鑑賞などについて学びます。動画表現領域では、アニメーション制作の仕組み、アニメーション表現の基礎、玩具制作などについて学びます。

イラスト:中山 唯

ピックアップカリキュラム

〈マンガコース〉
ストーリーマンガ
マンガをトータルで構成し、完成させる技法を学ぶ

マンガ基礎など、他の授業で学んだマンガの表現力や描画力を生かし、ストーリーの組み立て、コマ割り、キャラクターの配置、画面構成、背景の描き方などの基本的な内容から、ストーリーの展開・構成・シナリオの質をより高めるための方法など、自分の思いを読者に伝える、ストーリーマンガの制作に必要なスキルを学びます。プロのマンガ家である教員の指導のもと、出版社への投稿・持ち込みを目指し、16ページ以上の作品をオリジナルのキャラクターとストーリーで制作します。

〈コミックイラストレーションコース〉
キャラクターデザイン
デジタルツールを修得し、オリジナルキャラクターを生み出す

この授業では、キャラクターを生み出すための考え方や発想法に始まり、形になったキャラクターを制作していきます。キャラクターデザインを学びながら、Photoshopの基本操作を修得することができます。骨格・筋肉・重心・パースなどの理解や、デフォルメのバランス・色塗りの方法・ブラシの活用・ハイライトとカゲの描写など基礎から応用まで個別で指導することで、個々の特性を引き出し、魅力的なキャラクターを制作していきます。

〈ゲーム・CGコース〉
キャラクターCG ※2020年度開講予定
絵が好き、を仕事に

3DCGキャラクターを制作する授業です。キャラクターを制作するためには、形を作ることから始まり、色や質感もデザインします。関連科目を体系的に履修することにより、パソコンで絵を描いたことのない方や3DCGに触れたことのない方も安心して、基本操作をマスターでき、本学ならではの基礎描画力向上カリキュラムとあわせて、ゲーム、CG業界に必要なスキルを獲得します。

〈メディアデザインコース〉
グラフィックデザイン
印刷物などの具体的な制作を通じて実践的に学ぶ

グラフィックデザインの分野において、より実践的な課題を通して、社会でどのように役立っているかを学びます。例えば「DMハガキの制作」では、郵便ハガキの構成要素を確認し再現すること、また自分のテイストにあった絵柄とタイポグラフィの組み合わせを演出することなどを学びます。「イラストレーションポスター」では、地域のイベントなどを想定したポスターを制作します。「パッケージデザイン」では、既存の商品について学んだのち、新しいイメージを与えたパッケージの制作を行います。