自然の中でわくわくドキドキ楽しもう!

  1. 幼児教育学科 講師 内藤 敦子
  2. 子育てを含め、社会全体で支え合う・地域で生きるという意識を高めるためにも、自然の中にどんどん出かけ、いきもの(花・野菜・虫・動物・人)との出会いを楽しみましょう。その中での育つものを昔の生活と比べながら、一緒に考えてみましょう。
 
 
内容
  1. 子ども・子育て支援新制度って何かな?
  2. 自然の中での 遊びの中で育つものは?
  3. 思いを出したり、受け止めてもらったりすることの大切さ。
  4. 昔の遊びと今の遊び、昔の子育てと今の子育てを比べ、知恵を学びましょう。
  5. 子育てにおける祖父母の出番と役割と喜びとは。
  6. 地域で生きるためのコミュニケーション能力とは。
  7. “三つ子の魂、百までも”に込められたメッセ―ジとは。
  1.  
  2. 自然とのかかわりの中での5感を通した直接経験が、たくましく生きる力を身に付けるために、大きな影響力を発揮していることを、上記の観点に基づいて、一緒に考えてみましょう。
  3.  
  4. ※パソコン・プロジェクター・スクリーンの準備をお願い致します。
 
 
出講可能な時間帯
  1. 4月〜7月(前期)・・・月曜日 金曜日午前中
  2. 10月〜1月(後期)・・・月曜日 金曜日午前中
  3. 8月・2月・3月 日程は、生涯学習係までお問い合わせ下さい。
 
 
講師プロフィール
  1. (1)専門分野…   幼児教育 環境教育 子育て支援
    (2)主な担当科目… 保育内容の指導法(環境) 保育技術演習1(読み聞かせ・すばなし)在宅保育 児童文化の展開 実習指導 など
    (3)一言メッセージ…40年の幼稚園・幼保園での経験と子育て・孫育ての中で感じた事や学んだことをお話しできたらと思っています。
 
 

一覧へ戻る