安全文化

  1. 看護学科 教授 伊藤 恒子
  2. さまざまな職場における安全管理には、常にヒュウマンエラーが付いてまわる。
    自分の安全・仲間の安全・職場の安全などを守るために何が必要であるか。
    それにはまず人間そのものの理解から始まる。
    自己を知り他者を受け入れるための様々の手法を学び、安全文化を広める必要性を理解する。
 
 
内容
  1. 安全とは何か
  2. ヒュウマンエラーの発生するまで
  3. セルフマネージメントからトータルマネージメントまで
  4. 安全文化と個々人
 
 
出講可能な時間帯
  1.  4月〜7月(前期)・・・金曜 午後
  2. 10月〜1月(後期)・・・金曜 午後
 
 
講師プロフィール
  1. (1)専門分野…基礎看護、医療安全管理
    (2)主な担当科目…看護概論、看護・医療安全管理学
    (3)一言メッセージ…事例を踏まえながら受講生の参画を促し、楽しい講義を心がけている。
 
 

一覧へ戻る