看護学科

大垣女子短期大学看護学科は学生募集を停止し、2019年4月に、岐阜協立大学看護学部看護学科を開設しました。

特 長

学びの特長

  • 開放感あふれる充実の学修環境

    明るく開放的な校舎に、実際の病院と同等の設備を完備。さらに東海地方の看護系短期大学で唯一ラーニングコモンズ(学修スペース)を備え、グループ学習や個人勉強、他学科との交流など、自由なスタイルで効果的な学修が行えます。

  • iPadを使用した効果的な学修

    専門科目の膨大な教科書は全てiPadに入っており、授業ではデジタル教科書が活用されています。動画機能を利用した効果的な学修も可能。通学時の電車内など、いつでもどこでも勉強することができます。

  • 充実の国家試験対策

    1・2年次から低学年模試を実施し、3年次では本番を見据えた模擬試験や集中講義、iPadを使用したeラーニング等を取り入れ、充実した試験対策を実施。学内専任教員、国家試験に特化した外部講師による集中講義を行うなど強力なサポート体制を取っています。チューター制による少人数指導で、メンタル面のサポートも充実。教員と学生が一丸となって合格を目指します。

  • 卒業後を見据えた地域との連携▶ 30を超える実習施設と提携!

    大垣市民病院をはじめ、大学がある西濃地区のみに実習施設を固め、地域と連携したバックアップ体制を取っています。卒業後の就職先選択や活躍を見据えた学修が可能です。