大垣女子短期大学  >  看護学科  >  施設紹介

 

看護学科

大垣女子短期大学看護学科は学生募集を停止し、2019年4月に、岐阜協立大学看護学部看護学科を開設しました。

施設紹介

1階には、4つの講義室と地域・在宅等の実習室、ラーニングコモンズがあります。
2階には、主に看護技術を学ぶフロアとして基礎・成人看護実習室、母性・小児看護実習室と学生が自主的に看護技術の習得ができるセルフトレーニング室があります。
3階には、7つのゼミ室と研究室があります。
ゼミ室では教員と少人数の学生で研究活動やディスカッションを行います。

  • ラーニングコモンズ

    学生がともに学びあうスペースです。グループ学習や個人での学習など様々な学習スタイルで行うことができます。
    看護学科の学生だけでなく、5学科の学生がともに語り、学び合う交流の場でもあります。

  • 基礎・成人看護実習室

    実際の病院と同等の設備と学生が一斉に演習ができる機能を備えた広大な実習室です。
    ここでは看護実践の基礎的技術を学びます。より実践的で効果的な演習ができるように様々なシミュレーターを使った授業も行います。

  • 小児・母性看護実習室

    沐浴槽・保育器などを利用して母子に関わる技術を学びます。また、小児病室を模したスペースでは、母子のケアに関する様々な演習が可能です。

  • 地域・在宅等実習室

    高齢者や障がい者の在宅での生活を支える看護を学ぶための実習室です。昇降式キッチンや福祉用具も数多く有しており、地域の方々への介護セミナー等にも利用可能となっています。

  • セルフトレーニング室

    演習で学んだ様々な技術の確認や実習前の再チェックを行うなど、学生が自主的にトレーニングを行うことができるスペースです。

 

資料請求 資料請求