学科紹介

  • 幼児教育学科
  • デザイン美術学科
  • 音楽総合学科
  • 歯科衛生学科

教養科目

科目は、各学科特有の「専門科目」と、全科に共通する「教養科目」に区分されます。
「教養科目」は自ら学び、幅広く教養を身につけ豊かな人間性を育むことを目標としています。
社会人として将来に渡り豊かな心と知識、また健康な体力を維持できるよう、その基礎となる幅広い科目を用意しています。

○ 科目一覧
分野 科目名
教養基礎 人文 外国語コミュニケーションI
外国語コミュニケーションII
国語表現
心理学
社会 日本国憲法
女性学
地域の歴史と文化
自然 生活環境論
くらしの科学(物理・化学)
基礎生物
総合 子育て入門
音楽療法入門
美術入門
スポーツ演習I
スポーツ演習II
体育I
体育II
社会人基礎 情報科学
情報活用
教養・キャリア基礎演習I
教養・キャリア基礎演習II
社会活動演習
基礎教養特講

教養科目の主な授業紹介

○ 女性学

~自分のあるべき姿や魅力的な生き方を目指しましょう~
女性をテーマとしてその特性を学び、現代社会での生き方を考えていきます。この授業では、全学科の教員がオムニバス形式で担当し、各々の専門分野からの視点や心理学的な切り口で学びを深めていきます。

○ スポーツ演習I・II

~気持ち良い汗と青春を~
軽スポーツやレクリエーションを中心に自分のペースでスポーツを楽しむことが出来ます。準備体操では、音楽に合わせて心も身体もリフレッシュできる「ミナモ体操」を実施しています。
他学科との交流によりコミュニケーションがとれるため、素敵な学生生活を送ることができます!

○ 心理学

~こころの世界を知り、視野を大きく広げよう~
心理学は、目には見えない「こころ」の働きを科学的に見つけ、理解したり応用したりする学問です。見えないものが対象なので難しいところもありますが、「見えないものがみえる(わかる)」という面白さが味わえる学問です。具体的には、人の思考方法やものの見方、性格や心の問題のしくみなどを学んでいきます。こころは毎日働いていますが、わたしたちはその働きにほとんど気づかないまま過ごしています。心理学を学ぶと、そうした「こころ」の働きに気づき始めることでしょう。時には、毎日の学習や人間関係を向上させるためのヒントにもなりますよ。