歯科衛生学科

HOME

専門知識を備えた活躍できる歯科衛生士に

社会で求められるスキルや知識をしっかりと身につけて
口腔ケアのスペシャリストに

歯科臨床能力

日々進歩する医療に
しっかりと対応できる幅広い知識と
技術が身につきます

親身な学修支援

学外実習の前後に、
丁寧な説明やケアがあるので
安心して臨めます

充実した実習設備

充実した実習環境で
現場での対応力を
身につけます

実際の医療現場で活躍できる歯科衛生士になるために、豊富なバックアップ体制を用意。
学科長からのメッセージ
確かなスキルを持つ“専門家”を育てます!

本学では歯科衛生士の国家資格と共に短期大学士の学位も取得できます。歯科衛生士は、子どもから高齢者の方まで一生自分の歯で食べたり、飲み込んだりできるようにお口の健康を保つことを支援する専門職です。職場も個人歯科医院から総合病院、保健センター、介護施設、訪問口腔ケア等多岐にわたり、とてもやりがいのある仕事です。

学科長 石川 隆義

身につくスキル

さまざまな就職先に
対応した技術
専修クラスで身につけたことが
就職後役立ちました!

基本的なスキルを1年次から3年次前期までにしっかりと身につけ、3年次後期には自分の将来に沿った「専修クラス」を選択。就職先に対応するスキルをさらに磨きます。

実習前後のケアによる対応力
実習の前後で確認できる場が
あることが励みになりました。

実習前後に専修クラスごとで話し合いの場があるので、不安要素をその都度解決することが可能。症例の検討や術式の確認をすることにより現場での対応力を養います。

現場で役立つ実践力

一人1台のマネキン模型や最新のユニットチェアで実習を繰り返し行うことで、実際の歯科医療現場で役立つ実践力が身につきます。