大垣女子短期大学  >  音楽総合学科  >  授業紹介

 

音楽総合学科

授業紹介

ピックアップカリキュラム

〈管打楽器リペアコース〉
リペア基礎/応用

リペア基礎では、管楽器のリペアや使用工具、安全衛生など、楽器の扱い方の基本を学びます。また、応用では課題の難度を上げ、作業の効率化などを学びます。

〈ウインドアンサンブルコース〉
吹奏楽実践演習

クラシックからポップス、ジャズまでさまざまなジャンルの曲を取り上げ、それぞれの特徴を理解し、演奏技術を磨きます。また、年間15~20回の地域での学外演奏や年1回の定期演奏会で、生涯楽器演奏を楽しめる実践的な演奏者を目指します。

〈ピアノコース〉
ピアノ

個々の演奏レベルを考慮しながら、あたたかい雰囲気の中で、きめ細かな指導をします。作品への理解を深め、心のこもった美しい音で表現し、聴き手に伝えることを大切にした演奏を目指します。

〈電子オルガンコース〉
電子オルガン

個々の演奏技術力に合わせて細やかな指導を行います。基礎的なテクニックを身につけてレパートリーの幅を広げ、バランスのとれた豊かなサウンド、人の心に響く演奏を目指します。

〈音楽療法コース〉
臨床における即興技法

対象者の心身の状態や行動、音楽の好みなどに合わせて即興的に音楽を提供できるよう、幅広い曲に親しみ、旋律や和声の構造を分析して即興技術の修得を目指します。また、音楽療法の目的に沿った作曲も学びます。

専門科目紹介

打楽器リペア演習

打楽器の仕組みや構造を理解し、適切な工具の使用法など基礎的な知識や技術を身につけます。また、現場で必要とされる正確性や効率性、商品知識についても学びます。

吹奏楽概論

吹奏楽の編成や歴史、さまざまな楽器、スコアの読み方、各ジャンルのメロディやリズムの演奏法などについて学ぶとともに、バンドを指導・運営していくうえで必要な知識や技術を修得します。

P・Orアンサンブル

ピアノ連弾や2台ピアノ、2台電子オルガン、ピアノと電子オルガンのデュオなどを経験することによって、ソロとは違った音色や魅力、連帯感を楽しみながら、アンサンブルにおける技術や表現力を身につけます。また、アンサンブルを通して協調性や責任感なども学びます。

ピアノ・電子オルガン特講

鍵盤楽器の歴史、ピアノの構造と仕組み、ピアノに関するさまざまな知識を学び、自身の演奏に役立てるようピアノヘの理解を深めます。電子オルガンではブライダルプレイヤーの仕事内容について学びます。

音楽療法実践Ⅰ~Ⅳ

入学してすぐに施設に出かけ、先輩の実践見学、手伝いを行います。2年間かけて少しずつできることを増やし、最終的には自分たちだけで約1時間の音楽療法セッションを計画、実践ができるようにします。

教養科目紹介

女性学

女性をテーマとしてその特性を学び、さまざまな視点で女性の生き方について考えます。この授業は、全学科の教員がオムニバス形式で担当し、各々の専門分野からの視点や心理学的な切り口で学びを深めていきます。

子育て入門

子育てに携わる立場としての在り方や柔軟な対応を身につけ、子育ての基礎を学びます。

美術入門

西洋美術作品の歴史的背景などを学び、芸術作品を理解するために必要な知識を修得します。

音楽療法入門

音楽療法とは何かについて学びます。音楽活動を取り入れ、音楽が人の心と身体にどのように作用するかを体験します。

心理学

心理学は、目には見えない「こころ」の働きを科学的に見つけ、理解したり応用したりする学問です。見えないものが対象なので難しいところもありますが、「見えないものがみえる(わかる)」という面白さが味わえます。人の思考方法やものの見方、性格や心の問題の仕組みなどを学び、毎日の学修や人間関係を向上させるためのヒントにもなります。

 

資料請求 資料請求